2012年1月からゆる~く冷えとり生活をはじめました。冷えとり初心者の日々のキロク。

しょうが紅茶のティーバッグを試してみました

2012/02/29 * * コメント(0)

今回、しょうが紅茶をモニターさせていただく機会があって、
ここのところ毎日このしょうが紅茶を飲んでいます♪

毎朝、しょうが紅茶を飲んでいますが、こういったティーバッグになっている
しょうが紅茶を飲むのは初めて。
イメージ的に、薬くさかったりするんじゃないか?とか、おいしくないんじゃない?って
思っていましたが、実際に飲んでみたら普通においしくて、何よりも飲みやすかったです!

1つのティーバッグで1杯分。
しょうが紅茶に使用している茶葉や乾燥しょうがはどちらも熊本産。
1個のティーバッグの中に乾燥しょうがが8gも配合されているんだそうです。

ティーバッグの包装袋のところには、こんな感じで粉末があるんですが
普通の紅茶にはこういうのってないので、多分乾燥しょうがの粉末だと思います。
ティーバッグの封を開けると、しょうがの香りがふわ~んとしますが、
生のしょうがだったり、ジンジャーシロップよりは、ほのかに香るくらいでした。

マグカップにしょうが紅茶のティーバッグを入れて、お湯を注げば出来上がり。
香りもしょうがの香りはしますが、生のしょうがやジンジャーシロップで作るしょうが紅茶と
比べると、ほとんどニオイがしないです。

肝心の味ですが、甘草も配合されているからか、ほのかに甘いです。
普段私は無糖で飲んでいて、ジンジャーシロップを入れて飲むときは
シロップでほのかに甘くなるんですが、それよりも甘く感じます。

ただ、砂糖を使っているわけではないので、さわやかな甘さっていうのかな。
後味スッキリな甘さなので、「うっ、あまっ(汗)」っていう甘さではありません。

しょうがの味もあまりしないので、生のしょうがやジンジャーシロップなどで
しょうが紅茶を飲んでたけど、まずかった人とか、あの味が苦手・・・っていう方でも
普通に飲めると思います。
逆に、生のしょうがを使ったりジンジャーシロップでしょうが紅茶を飲んでる人は
しょうがの味がしなくてちょっと物足りなく感じてしまうかも。
私はしょうが紅茶ってよりも、普通の紅茶な感じで飲んでます(笑)

このしょうが紅茶で身体はあったまるのか?

私、このモニターを始めてから知ったのですが、生のしょうがを摂取しても
体は温まりますが、体の芯まで温まらないんだそうです。
乾燥しょうがのほうが身体の芯まで温まるんだそうですよー。

で、このしょうが紅茶で身体があったまったか?なんですが、
私、しょうが紅茶を飲むときはゆっくりちょっと時間をかけて1杯飲むんですが、半分位飲んだところで、体があったかくなってきて飲み終わったときはポカポカになります♪

 

しょうが紅茶って毎日飲んでるとかなり飽きてくるんですよ(汗)
でも、このティーバッグのしょうが紅茶なら、普通の紅茶っぽい味なので飽きなくていいです(笑)
普段、生しょうがを使ったりジンジャーシロップ使ってる人は、飽きたときにこのしょうが紅茶を
飲むのもいいかも♪
今日はちょっとしょうが紅茶は飲みたくないなぁ・・ってときも、しょうが紅茶っぽくないので
そういうときにもいいかもしれませんね(^-^;

*詳細はこちら⇒しょうが紅茶

最後まで読んでくれてどうもありがとう(*˘︶˘*).。.:*♡
ブログランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ  
**いつもどうもありがとうございます**




この記事の関連記事はこちら

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://hietori.coco-style.biz/review/gingertea_m.html/trackback