2012年1月からゆる~く冷えとり生活をはじめました。冷えとり初心者の日々のキロク。

私が冷えとりを始めようと思ったきっかけ

2012/01/25 * * コメント(0)

私が「冷えとり」という言葉を知ったのは、2年前くらいだったと思います。
だんだん私自身が、手足の冷えを気にしだした頃です。

ネットで色々冷え性について検索していたときに、たまたま「冷えとり健康法」について
解説しているサイトに辿り着きました。

最初は「冷えとり健康法??」っていう感じで、気にもしてなかったんです。
(私は○○健康法とかじゃなくって、冷え性の治し方を知りたいの!!って思ってたので・・)
その後、全く冷えとりに対して興味がなく、
そして年々ひどくなっていく冷え性も改善されることなく・・・だったんですが、
2011年の秋ぐらいから、ますます手足の冷えを感じてきて、どうにもこうにも辛くなってしまったんです。

そんなときに、ふと、「あっ、そういえば前に冷えとりってのがあったよね?」と思いだして、
今度は、色々調べました。
(かなり調べましたよー(笑))

冷えとりの解説サイトだけじゃなく、実際に冷えとりを実践されている方のブログも
何回も読ませていただいて、やりたい熱がフツフツ。

でもね、靴下を4枚重ねて履いたり、多い方は10枚重ねて履いたり・・・というのを見て
ちょっと不安になってきたんです。

実は、私。
小さな頃から靴下が嫌い。
学校に行くときやどこかにお出かけするときは、きちんと靴下を履いてましたが(笑)、
家に帰ると、まずは靴下を脱いでたってくらい家では素足派でした。

手足の冷えが辛くなってきてからも、厚手の靴下とか履いてましたが、
こたつに入って足があったまるとすぐに靴下を脱いでしまってたんですよ(お恥ずかしい・・)

その私が、1日じゅう、しかも年中無休で靴下4枚とか6枚とか重ねて履いてられるんだろうか?
寝るときに靴下を履くってのが、私の中では正直ありえないことだと思ってたんですが
(靴下を履いたまま寝ると、足が気持ち悪くて寝られなかったんです)
寝るときも4枚重ねた靴下を履いて寝ることが私にはできるだろうか?
と不安になってきてしまって・・・。

冷えとり靴下も、シルクと綿なのでセットのお安いものを買ったとしてもそれなりにお金がかかりますよね。
しかも毎日履くものだから、ある程度は洗い替えがないとダメ。
靴下苦手な私がちゃんと1日じゅう、いや、1年中、寝るときも靴下を履いていられるかどうかが
わからないのに、高価な靴下を買う勇気がなかったんです(^^;

結局、ずっとそんなことを思っていて冷えとり用の靴下を買わずに、
冷えとりが気になりつつも、何もしない日が続きました。

そんなときに、このをたまたま偶然に本屋さんで見つけたんです!!
それが、本当につい最近のこと。
この本は、だいぶ前に発売されていたようなんですが、私がいつも行く本屋さんでは最近置きだしたみたいでした。

たまたま図書カード1,500円分を持っていたので、思い切って購入したんですが、
これが私の冷えとりを始めた理由です(笑)

色々なブログを見てると、皆さん
「冷え性を治したい」
「肩こりや偏頭痛がひどくて・・・」
「体調不良や疲れやすい」
などで始める方が多かったようですが、私なんて靴下が安く買えたからっていう、
なんて不純な動機なの・・・って自分で思っちゃうくらいお恥ずかしい理由ですが(汗)、
私も、冷え性の他に、かなりの肩こり持ちだし、偏頭痛持ちだし、
疲れやすかったり朝起きるのが苦手だったり・・・と、
体の不調もあったので、冷えとりしたかったんですよー!←言い訳じゃないですよ(苦笑)

 

なにはともあれ、ちと不純な動機だったんですが、念願の冷えとり生活を始めました。
でも、かなりゆるゆる冷えとり生活です。

最後まで読んでくれてどうもありがとう(*˘︶˘*).。.:*♡
ブログランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ  
**いつもどうもありがとうございます**




この記事の関連記事はこちら

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://hietori.coco-style.biz/hietori_start/hietori_kikkake.html/trackback