2012年1月からゆる~く冷えとり生活をはじめました。冷えとり初心者の日々のキロク。

お風呂で簡単に岩盤浴ができる入浴剤を注文してみた

2012/02/06 * * コメント(2)

半身浴や足湯がいいのはわかってるのに、なかなかその時間を捻出できない私です。
そんなこんなで、何かいいものはないか密かにこっそり(笑)探してました。

前から気になっていたけどちょっと高いよなーと思って尻込みしていた入浴剤があるんだけど
背に腹は代えられないと思って、注文してみました。
それがこれ↓。
イルコルポ ミネラルバスストーン
イルコルポ ミネラルバスストーン

半身浴には、本当は

ミネラルバスパウダーのほうがいいらしいんですが、お値段的にも使える期間的にもミネラルバスストーンにしました。

ミネラルバスストーンは、岩手山の麓で採取される「角閃石」100%の天然石入浴剤。
我が家は夫が大のお風呂好きで入浴剤は必ず入れているんですが、石の入浴剤は使ったことがありません。
なのでどんなものかがイマイチ想像できないんだけど、写真で見るかぎりは全部石だよね(笑)

どうやらこの角閃石、あたためることで有効とされている4~15ミクロンの遠赤外線を放出するらしいです。
4~15ミクロンって言われてもピンと来ませんよね。
この4~15ミクロンの遠赤外線って、血液やリンパ液の流れを活性化させることができるんだって。
で、角閃石は血液循環を高めて、細胞を活性化することが認められた石なんだそうです。
っていうか、認められてるところがすごいよね。

血液やリンパ液の流れを活性化してくれることも、これを選んだ理由なんだけど、
もっと気になったのが、血流・リンパ流を改善させて、体内にたまっている老廃物や、
蓄積した不要な化学物質(水銀・鉛・カドミウムなど)を汗や尿として、排出する働きがあるんだって。
それ見て、毒出しが頭に浮かんだのです。
正確には、毒出しとは違うのかもなんですが、これはちょっと試してみたいなーと。

私はもともと、たまにですが岩盤浴に行っているので自宅で、しかもお風呂で手軽に岩盤浴効果が得られたらいいなーというのもミネラルバスストーンを選んだ理由です。
ただ、このバスストーンは3ヶ月くらいたったら効果が薄れてくるので買い直さないとダメみたい。
半永久的に使えるわけじゃないみたいです。

 

ちなみに、ミネラルバスパウダーはというと。
ギネスに認定されるほどのミネラル含有数を誇る宮古島の「雪塩」と、
「海藻エキス」を豊富に含み、血流・リンパ流を改善させることで、代謝を促進させる入浴剤。
半身浴にいいらしいんですが、1ヶ月分で5,000円ちょっとするのでこれは金額的にずっと使い続けるのは無理と判断して、今回はバスストーンのみにしました。(バスストーンのほうが全然安いもの♪)
半身浴だけに使うとか、たまに使う分にはいいけど、さすがに毎日使うとなるとお財布事情が厳しいかも(>_<)

届いたら使ってまたレビューしますねー♪

*注文したモノ⇒イルコルポ ミネラルバスストーン

ちなみに、ミネラルバスパウダーはお試しセットがあります。
(6回分で1,680円(税込)です)

最後まで読んでくれてどうもありがとう(*˘︶˘*).。.:*♡
ブログランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ  
**いつもどうもありがとうございます**




この記事の関連記事はこちら

    前の記事:«
    次の記事: »

    コメント

    • こんばんは。
      ミネラルバスストーンとパウダー
      とっても気になります。

      私は普段お風呂には岩塩入れてるんだけど
      ちょっとの贅沢、ご褒美の日の入浴に欲しいなぁ。

      また効果のほどを教えてくださいね。

      2012/02/07 12:16 AM | ひより

      • ☆ひよりさん

        おはようございます!

        これ、結構気になりますよねー。
        ずっと気になってたんだけど、今回思い切って注文してみました(^-^;

        岩塩使ってる方多いですね!
        我が家は夫がバブが好きなので、どうしてもお風呂はバブを使ってますが
        今回注文したバスストーンは夫も興味があるようなので、
        バブから開放してもらえるかも(苦笑)

        また届いて実際に浸かってみたらレビューしますね。

        2012/02/07 8:46 AM | moca

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    コメントフィード

    トラックバックURL: http://hietori.coco-style.biz/hietori_goods/ganbanyoku.html/trackback