2012年1月からゆる~く冷えとり生活をはじめました。冷えとり初心者の日々のキロク。

冷えとり靴下によって毒出しの違いがあるの??

2012/03/02 * * コメント(2)

色々な冷えとり靴下を試してみたくて、いろんなお店の冷えとり靴下を購入したわけですが、
それを履いていて思ったことがあります。

冷えとり靴下によって、毒出しがよくできるものとできないものってあるの?

ってこと。

実際に私もいろいろなお店の靴下を履いていて、
毒出しがよくできてる?って思う靴下と、あんまりできてない?って感じる靴下が
あるような気がしてきましたので、自分のために覚え書きメモしておこうと思います。

まず、この靴下を履くと必ず足の裏がビリビリ、ジンジンするっていう靴下があります。
それがFUさんのヒエトリーナ靴下
ちなみに、足が窮屈でジンジンしてるわけではありませんよー(笑)

本当に不思議なんですが、FUさんのヒエトリーナ靴下を履くと、
必ず足の裏がめちゃくちゃジンジン、ビリビリするんです。
最初は気のせいかな?と思っていたんですが、FUさんの靴下を履くたびに
足がビリビリするので、絶対気のせいじゃないと思うんですよね。
それと、FUさんの靴下を履いてると、ほかにもめんげんらしきものが出てくる確率が高い気がする。

その日の体調などにも左右されるんだと思うし、841さんの靴下を履いていても
足がジンジンしたり、あら?これはめんげんだわね!って思うときもあるんだけど、
FUさんのヒエトリーナ靴下履いてるときのほうが、めんげんの症状が強く出たり、
足裏のビリビリが痛いくらい出たりするんですよ。
これ、感覚的な問題なのかもしれないけど、すっごーい不思議。

やっぱり冷えとり靴下によっても、毒出しが多くなるとかってのがあるのかしら?(^-^;

私がめんげんの症状が強く出てるなとか、足裏のビリビリが痛いくらいと感じるときに
履いている靴下やレギンスですが、

です。
こう書きだしてみると下半身だけすっごい履いてるね(笑)

 

まだ購入はしてないけど、冷えとり靴下で人気のある「シルクふぁみりぃ」さんの靴下や
シルク生活.comさん、mm socksさん、ショップラハールさん、ナチュラルソックスさんの
靴下も購入して履いてみたいなーと思ってます。
(ってどんだけ買おうとしてるのさ!ですねw)

 

皆さんも靴下によって、めんげんの症状が強く出たり、毒出しに違いがあったりしますか?
もし、この靴下履いてるとそう感じるよ!っていう靴下あったら
参考にさせていただきたいので、教えてくださると嬉しいですー!

最後まで読んでくれてどうもありがとう(*˘︶˘*).。.:*♡
ブログランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ  
**いつもどうもありがとうございます**




この記事の関連記事はこちら

前の記事:«
次の記事: »

コメント

  • わたしは、最初のころは内絹外綿の靴下で冷えとりを始めて、枚数も徐々に増やしつつの一年間でした。
    やっぱり単体でのシルク、綿orウールの方が毒だしできると思います♪
    それと、841さんの店長さんに教えて頂いたんですが
    靴下との相性みたいなのもあるかも~ですって!

    最初から、しっかり冷えとりをされてるから細かい体調の変化にも敏感になれるのかもしれませんね~o(*⌒―⌒*)o

    2012/03/02 2:32 PM | たじっこ

    • ☆たじっこさん

      なるほど、やっぱり単体の靴下のほうが毒出しができるんですね!
      確かに単体のほうが・・・ってよく見ますよね(#^^#)

      なぬっ!?
      靴下との相性ってあるんですかぁ!!
      でもこれ、なんとなーくだけどわかるような気がします。
      いくつかある種類の中でも、どうしても履かないというか
      履く気になれない靴下があるんです(^-^;
      確かにそういう相性みたいなのってあるんでしょうねー!

      >最初から、しっかり冷えとりをされてるから細かい体調の変化にも敏感になれるのかもしれませんね~o(*⌒―⌒*)o

      そんなことないんですよ(^-^;
      私も靴下の重ね履きとレギンスなどの重ね履きはやってますが
      他の足湯とか(最近はこまめに足湯するようにはなったんですが)、
      半身浴がなかなかできなくて(^-^;
      靴下の重ね履きとかするよりも、半身浴したほうが毒出しもできるってのはわかってるんですけど、なかなか時間を取るのが難しくて(^-^;
      なので、できることからやってる感じです♪

      2012/03/02 4:15 PM | moca

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

コメントフィード

トラックバックURL: http://hietori.coco-style.biz/hietori_diary/kutusita_tigai.html/trackback